FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




【13歳3か月の呪縛からの解放。脾臓摘出手術と病理検査と】




いつも応援ありがとうございますm(__)m

にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ


 Ultimate_HDR_Camera_20170608_142333.jpg   


ご報告が遅くなりましたが

実は、去る6月12日、はる脾臓腫瘍があり摘出手術を受けました。


結果から申し上げますと、良性のものでした!!


ももの時、早くからブログ、FB、インスタなどで血管肉腫の事をお知らせし

手術前から他界するまでの間

皆さまに本当にご心配いただき

たくさんのお言葉やお心遣いをいただきました。


また、5月に、ブログで

不用意に「13歳3か月の恐怖」と題した記事をUPしてしまい

本当にたくさんのメールやメッセージをいただき

ご心配をおかけいたしました。

     「13歳と3か月の恐怖」記事

ですので、今回は病理検査の結果がはっきり出てから

良くても悪くてもご報告するつもりでした。


お蔭様で、良い結果だったのですが

ご報告と備忘録を兼ねて長文になっておりますので

「追記」で記載させていただきます。

下のリンクをクリックしてください。

                  店長 山下






4月25日

はるの便が少し柔らかくなりました。

形はあるけど、少し下に付くくらい。様子をみることにしました。


4月27日


前日少しマシになった便が、この日の夜、液状のものになりました。

4月28日

もも手術をお願いした病院へ。。。

点滴、注射をしてもらい5日分の薬をもらいました。

血液検査検便では異常なし

薬を飲んで様子を見ることになりました。


翌29日は、まだ下痢だったものの

薬が効いてきたのか30日には普通の固さの便にもどりました。



しばらく、食欲もあり、便も普通だったので

大丈夫かな?と思ったころ

私ものりも心の中で思ってたけど怖くて言えなかった事を口にしました。

「13歳と3か月の恐怖」です(-_-;)



もも脾臓腫瘍があると分かったのが13歳と3か月の昨年8月

今年の5月は、はるにとって13歳と3か月の時でした。



双子のようにシンクロしていたのか

同じような時に腸炎になったり

同じような時期にヘルニアになったももはるでした。


だから、はるにとって13歳と3か月になる直前の4月末に体調がおかしくなったので

何か生死に関わる病気だったらどうしよ~~、と二人とも考えていたのでした。

でも、体調が良くなって、ホッとしたので、私ものりも初めてそう思ってた事を話しました。


ところがところが

5月19日

朝、急に食欲が無くなり、夜は少し食べましたが遅くに吐いてしまい

夜中もどこか痛いのか所在なくウロチョロして、ほとんど寝ませんでした。


5月20日

病院に行き、前回と同じ点滴と注射、そしてまた薬で様子を見る事に。。。

このままでいいのか?とちょっと不安に。。。


5月21日

朝は食べなかったけど

夜はボイルした野菜とささみ、さつまいも、レバーの缶詰などを食べました。


元々はるは、ワンなのに食に欲がなく、そんなにガツガツ食べる方ではないし

元気は元気なので、この時点では、単なるワガママで食べないのか?とも思いました。


IMG_20170527_200712_669.jpg


レバーの缶詰が気に入っているようで

ドライフードにボイル野菜、ささみをのせて、レバー缶をトッピングすると

完食する日が何日も続き、便も良い固さになり

5月27日にお伊勢さんにも一緒にいきました。



もう13歳と3か月の5月も終わるので「良かった!」と思った月末の31日

またまた、酷い下痢になりました(+_+)



6月1日

お世話になってる病院や院長先生がダメだとは思いません。

(強いて言えば、ももが他界した二日前、診察受付時間ギリギリに行った時
受付してくれた看護婦さんが露骨にイヤな顔をして怒っている表情だった事は忘れませんが。。。)

でも、なにか物足りないものを感じ、兼ねてから調べて候補に挙げていた別の病院に行く事にしました。



KIMG0409.jpg


家から車で20分弱、隣の長岡京市にある乙訓どうぶつ病院さんです。

ネットでの口コミはほぼ良いコメントばかり

SNSにもしっかり対応して情報発信しているし

病院HPでは、治療の料金を明確に表示していて献金主義ではなさそう

ということで、こちらに行きました。

って、偉そうに言っていますが、こちらに決めたのはのりです。

僕は歩いて行ける近くの病院が良いと思っていましたが

のり「乙訓どうぶつ病院が良い!」と。

我妻ながら彼女の直観は、正解であることが多く、従いました(#^^#)


治療は前の病院とほぼ同じ点滴と注射と薬

ただ、院長先生は若いけど

こちらの質問に淀みなく明確に答えてくださり

また、今後の方針も、ご自分の意見も交えて何通りか示唆してくださり

今までお世話になった数十人の先生の中でトップクラスの好印象でした。


そして
「また食欲が無くなったら、すぐに来てください。体力があるうちに精密検査をしましょう!」
と言われました。

翌日は、少し食欲が戻りました。


6月4日

朝、また食欲が無くなったので病院へ

午前中に行ったら、午前の診察が終わったら、すぐに検査できるとのこと

この時、のりだけ診察室に入ったのですが

話の流れでもも血管肉腫で亡くした事を話したようです。

思わず涙してしまったらしく

「辛い事を思い出させてしまって申し訳ありません。」

と院長先生に気を遣わせてしまったとか。。。(-.-)



はるを預けて一旦帰宅

14時前に検査結果が出たとの電話をいただき再び病院へ


アテにならない私の直観で「多分何事も無いだろう」と

あまりドキドキもせず診察室へ


院長
「血液検査、レントゲン検査では何も異常はありませんでしたが

エコー検査で2か所問題がありました。

ひとつは胆のう。今すぐ治療がいるレベルのものではありませんが

今後注意していかなくてはいけません。

そして、もうひとつは、奥様のお話をお聞きしたので

大変申し上げにくいのですが

脾臓に腫瘍がありました。。。。」


ひぞう、ぞう、ぞう、ぞう、う う

しゅよう、よう、よう、よう、う う


本当に、頭の中にエコーがかかったように聞こえました。


まさか、こんなに早く、はるが生死に関わる病気になるとは

うそやろっ!? これ、夢かな??

もも手術したのに、腫瘍が見つかってから1っか月半で他界

もし、同じ病気ならはると暮らせるのも後わずか


いろんな思い、考えが頭の中をぐるぐるグルグル



多分、私は青ざめてすっごく怖い顔をしていたと思います。

続いている先生の話に返事する気力もなく呆然としていましたが

私よりもショックを受けているはずののり

気丈に院長と話合っていました。

なんか、私は耳もあまり聞こえていないような。。。


のり
「お願いするよね?」

ハッと我に返った私、一瞬なんのことか分からず

再びのり

手術、お願いするよね?!」


腫瘍は2cmほどですが、もし血管肉腫の場合なら

急に大きくなる可能性もあるから出来るだけ早くという事で

院長の手術予定で一番早くできる6月12日に決まりました。

それまで、食欲がなくなったら点滴を打ちにいく、という事で帰宅


アメリカから返ってきている義妹が

食欲のでるトッピングや缶詰をたくさん買ってくれていて

それを乗せたり混ぜたりしたら完食しました。

体力をつけてもらうため、ちょいと高級な赤身肉も買ってきました。


それらのお蔭か、食欲はほぼ戻り、便も良い



KIMG0398.jpg


6月10日

はるの事を御願いしに、京都の一之宮、下賀茂神社に行きました。

その後、手術しなければいけないのが嘘のように元気なはる

鴨川の河川で遊んでゆっくりしました。もの凄く幸せでした。

   【akippaで安く停めて、下賀茂神社へ】記事


もし最悪のケースの場合、こんな時間は二度と味わえないかもと考えると

このまま時が止まればいいのにと本気に思ました。


ももの時も同じでしたが

命が有限だ」と意識すると、一瞬一瞬がすごく貴重で大切な時間であること認識します




6月12日  手術当日


のりはどうしても日を変えられない仕事の都合があり

私一人で病院へ

この数日のはるの様子をお伝えしてから

「親が違う別々のブリーダーから譲ってもらったのに

2ワンが同じ血管肉腫であるとしたら、それは私たちが与えた食べ物や、生活に問題があるのでしょうか?」

とお聞きすると

血管肉腫はほぼ遺伝だと言われているので、それは無いと思います。 

脾臓腫瘍が良性であるか悪性であるかの確率は詳しくは数字が出ていませんが

悪性である場合、血管肉腫の確率は25%です。

と、院長先生。


午前の診察が終わる12時~12時半に手術に入り

麻酔から覚めるのは14時くらいですから、その時お電話します。とのこと


お任せして病院を出ました。


IMG_20170612_131059_113.jpg


その帰り、普段、眼病予防でお世話になっている柳谷観音さんへ

こちらは、犬猫も境内に入ることができ、犬猫に寛大なお寺なので

はるの無事をお願いしに。。。

その後、ももや実家の猫シンバ大正寺さんへも寄りました。


14時になっても電話なし、心配で仕事が手につきません。。。


15:04 院長先生から無事成功し、目覚めた、と電話あり

「ありがとうございました!」と告げて切ったあと

情けないけど、涙しました(#^^#)


ももの時、術後の入院は1週間くらいといわれ、回復が早かったので5日で退院しましたが

乙訓どうぶつ病院さんは、不必要な長い入院はワンちゃんにストレスをかけるから

よほど体調が悪くならない限り、翌日退院ということでした。


なので、手術当日の夜の面会はどうしようか?と悩みました。


はるは、一人になってから甘やかして大事にしているので

留守番もできないような子になってしまいました(-_-;)


なので、私たちが行ってしまうと、帰ったら分離不安になって

よけいにストレスになってしまわないかと心配でした。

もものように何日もの入院ならまだしも

一晩だけなら行かないほうがいいのかな?と悩みました。


でも、でも、やっぱり顔が見たくて、様子を知りたくて

いてもたってもいられなくなり、夜に面会に行きました(#^^#)



点滴をしたまま、エリザベスカラーも付けているものの

私たちを見ると尻尾をグルングルン振って

思っていたより元気でした(#^^#)


触診で分かるほど腫瘍が大きくなっていて弱っていたもも

手術当日の夜はグテーっとして目は虚ろでした。

はるは、まだ初期発見で元気だったからか術後の様子も全然違います。


院長先生から手術に関する一通りのお話があり

「目で見る範囲では他に転移もなく、脾臓を見たところ多分大丈夫だと思います。」


何が大丈夫なのか?

成功したから手術による後遺症など無いということか?

それとも腫瘍が悪性ではないということか? 

悪性かもしれないけど血管肉腫ではない、ということか?


つっこみたかったけど、つっこんで期待した意味じゃない場合が怖いので

なにも聞き返さず終わってしまいました。



30分ほど滞在しましたが

はるは、やはり帰りたくてクゥ~ンクゥ~ンと泣き続け

後ろ髪を引かれる思いで病院を出ました。



6月13日

一日は様子を見たいのでお迎えは夜の診察時間に

ということで、19時ころ病院に到着。


昨晩以上に元気になっているはる

エリザベスカラーも取られて、普通に歩いています。

元気ではあるものの病院では何も口に食べなかった、とのこと

抜糸は一週間後の19日か20日に行くことに

それまで、また食欲がないようなら、回復遅くなるので点滴を打ちにくるようにと。。。

病理検査の結果は10日後前後

院長「お散歩は、いつもの7割程度なら明日からOKです」

私「えっ?! 散歩行って手術跡から血がでたりしないのですか?」

院長「そんなヤワな縫合はしていませんので大丈夫です。」

気持ちいいほど自信満々です(#^^#)


食べなかったらどうしよう、という不安が嘘のように

家に帰ったら、赤身肉1枚、ドライフード25g、ボイル野菜、レバー缶詰をペロリと食べました(#^^#)


KIMG0417.jpg

6月15日

手術跡を舐めないよう、前の病院で買った他社のエリザベスウェアを着用

うちのオールインワンではお腹部分が出るのでエリザベスウェアにはならず

前々から、こういうアレルギー対策や術後の為の服を作りたいと思いながら

なかなか実現せず。。。なんとか試作品を作ろうとのりと話しています。


退院後、うそのように食欲旺盛

14日は、手術跡が痛いのか気になるのか

頭を下げて腰を丸めてヘルニアのような姿勢で歩いていましたが

この日は、もう家の中では走るようになっていたので、20分ほど近所をゆっくりお散歩しました



IMG_20170615_053707_363.jpg


15日参りで、近所の向日神社

病理検査の結果が良いものでありますように!とお願いしてきました



Ultimate_HDR_Camera_20170618_120315_20170621163851235.jpg

6月18日

今月は第14期お骨佛さまの開眼ということで

亡き実母や可愛がってくれた叔母、友人のお母さんなどに

はるの事を御願いしにいってきました。

    【一心寺のお骨佛お披露目と。新世界と。】記事



Ultimate_HDR_Camera_Original_20170620_194431.jpg


6月20日

抜糸の為、病院へ

病理検査の結果は10日後とのことでしたが

もしかしたら、この日に届いているかもしれないと思い覚悟はしていました。


ももの時から、素人なりにいろいろ調べたんですが

脾臓腫瘍が良性である確率は低そう。。。

なので、悪性でも仕方ないけど

最悪の血管肉腫ではありませんように

と願っていました。



その上で、ももの時はしなかった抗がん剤治療をしたほうが

いいかもしれないと考えていました。

しなかったももは、癌発見後1カ月半で他界したので。。。


先に抜糸だけしてもらい、3人で診察の順番を待つ時間

すっごく長かったような。。。

一番嫌な時間です。

私よりしっかりしているのりも無口に。。。

私「ドキドキしてる?」

のり「当たり前やんっ!! 心臓が飛び出しそうやわ。」


30分ほど待って、診察室に呼ばれました。


院長先生開口一番

「本日、病理検査の結果が届きました。

よかったです!! 悪いものではありませんでした。」


えっ!えっ!えっ! マジかっ!

頭の中で叫びました!!

どうやら、悪い事でも良い事でも

自分の想像の枠を超えた事を聞かされた時

人間って、スグに認知できないもののようです。

なんせ、「良くて普通の癌」と思っていたので。。。



本当に口からでたセリフは

「よかった~~~」でした。


なんか、全身にあったカサブタがスッととれたような

体内に合った煙のようモヤモヤがパッと消え去ったような




IMG_2741.jpg


大阪府立大の検査結果です。

説明してもらったけど専門用語が多くて理解不能

ただ、結節性過形成とは良性の腫瘍のことらしい。


のりの字が「偏子」になってることは目をつぶります。

しかし、そんな名前ないやろ!!


脾臓は摘出したので、これで問題は解決

あとは検査の時に分かったもうひとつの難点

胆のうの件です。


先生の提案は

① 今からこれ以上悪くならないよう薬を飲み続ける。

② 問題ありの程度になると血液検査で異常がでるので
 3か月ごとに検査をし、悪くなってから治療しだす。
 ただ進行の発見が遅くなったら手術しなければならなくなる


人間でも犬でも、薬というのはあまり好きじゃない僕は

②にしようと思いましたが

もう歳だし、何かあってから対応したのでは手遅れになるのが怖いし

高齢で手術を受けられない状態になっているかもしれない

と思うのりは①が良いと言います。



良性腫瘍だという事が分かって、さっきまで喜び合ってた僕たちが

今度はB型夫婦丸出して激しく言い合ってるのを見た先生は

「ま~ま~、急ぎませんのでご夫婦の意見をまとめてから決めてください。」


でも、こんな時、リリーフランキー深津絵里大和ハウスのCMのように

折れるのは私です。

薬をもらう事になりました。。。。


とにかくよかったです!!


はる腫瘍があると分かってから

願掛けでコーヒーとアルコールを止めていました。


病院からの帰り、祝杯を挙げる為にビールを買いにスーパーへ



KIMG0450.jpg


ジャガビーとおかきをアテに。。。


冒頭でお話しした通り

今回は、のりの実家の両親と妹以外には誰にも告げていず

縫製スタッフや経理担当、友人やご近所の方々にも話していませんでした。


今日の午前に、伝えられる人には伝えましたが

「なんで言わなかった!」と怒る人

泣いてくれる人 様々な反応でした。

でも、みなさん本当に喜んでくれたことに感謝です。


一時は、もう無理かな?と弱気になっていた今年の目標

「今年中に、はると二人だけでおしゃれカフェで1時間ゆっくりする」

なんとか叶えます(^^)/


なんやっ!簡単な目標!!って思われるかもしれませんが

私は話し相手無しでカフェや喫茶店に30分以上滞在するのは困難で

はるは、のりが居なければソワソワして落ち着きがなくなるので

はる&私にとってはかなり高いハードルなんです(#^^#)



今は、こんな事を考えられることが本当に幸せ


また、鴨川で一緒にのんびりできます。

また、美山まで一緒にドライブできます。

また、丹波篠山まで黒豆を一緒に買いにいけます。

まだまだ、はると一緒に楽しく生活できます。




本当に、長文にお付き合いいただき

誠にありがとうございました<m(__)m>





   





 

  人気犬のランキング、チェックしてみて下さい  










ダックスの洋服☆最新情報&。。。京都な日々">ダックスの洋服☆最新情報&。。。京都な日々
関連記事

tag : ダックス 京都 ダックスフンド 脾臓摘出 手術 血管肉腫 犬の病気 ダックスの病気 ダックスフント

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

のり&しんじ

Author:のり&しんじ
毎日、お洋服のデザイン&製作に追われながら
最愛のもも&はると素敵な時間を過ごしています♪

愛する家族の為に







当店リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ランキング





カテゴリ
楽天ショップ
登録サイト
にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村 ブログ 人気ブログランキングへ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。